« インド外資規制解説その7 -預託証券(Depositary Receipt)- | トップページ | 9月15日 -ムンバイ交通事情- »

9月14日 -食あたり-

どうにもお腹の調子が悪いと思っていたら、今度は胃までおかしくなってきました。

熱は出ていないようですが、この嘔吐感とお腹の壊れ方からして、軽い食あたりになったのではないかと思われます。
消化器全般が弱っているようで、胃の痛みにも悩まされています。
原因は不明、というか、思い当たることが多すぎてわかりません。

とりあえず薬を飲んでオフィスに向かいます。
とはいえ、午前中は気分が悪く、あまり仕事になりません。
最近まともな状態で仕事に出られておらず、体調管理も自己責任とする私の考え上、忸怩たる思いがあります。

お昼は近くのレストランでメニューにChinese Soupとだけあったのを頼み、Masalaが入っていないことに心から安心しつつスープをすすりました。

午後も相変わらず調子が悪く、夕方からの電話会議を終えるとすぐに帰ることにしました。
とはいえ、このまま帰っては、今晩と週末に食べるものがないので、例によってBig Bazaarに立ち寄ることに。

せっかくなので、Big Bazaarの写真を撮ってブログにアップしようと思い、カメラを持って門をくぐろうとすると…

なぜか守衛に止められました。
最初は意味がわからなかったのですが、どうも、「カメラを持って敷地内に入るな」と言っているようです。

なぜ単なる商業施設にカメラを持って入ってはいけないのか。
そもそも、なぜ買い物するだけの場所を撮影してはいけないのか。
この国、本当に意味不明なことが多く、嫌です。

もし、「どのような品物が売られているかの情報を外部に見せたくない」のが動機だとしたら大笑いです。
ここに売られているものの8割は、日本なら100円ショップでそれよりハイクオリティーなものが買えますって。

一通り門衛相手に交渉して余計な体力を使った後、ようやく中に入ります。もちろん、カメラは持ったまま。

かなり体調が悪くなってきたので、急ぎ足で飲み物を多めに買うとともに、敷地内で見かけたSubwayでテイクアウトします。
それにしても、McDonaldsとSubwayは本当に世界中どこにでもありますね。素直にすごいと思います。

帰宅時、例によってタクシーの運転手が値段をごまかそうとしたので、ひとしきり戦った後に、本格的に体調が悪くなってきました。
シャワーを浴びて横になり、そのまま寝てしまうことに。

この家、冷房の効きがとても悪く、夜中暑さに何回も目を覚ましました。
これから11月にかけて、ムンバイでは「第二の夏」を迎える(9月に雨季が終わった後、最高気温の平均がもう一度35度近くまで上昇する)というのに、これで大丈夫でしょうか。

|

« インド外資規制解説その7 -預託証券(Depositary Receipt)- | トップページ | 9月15日 -ムンバイ交通事情- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド外資規制解説その7 -預託証券(Depositary Receipt)- | トップページ | 9月15日 -ムンバイ交通事情- »