« 9月17日 -ブロードバンド開通、日本食- | トップページ | 9月19日 -停電- »

9月18日 -Nariman Point-

激しい雨音で目が覚めました。
ムンバイは9月一杯までは雨季なので、わりと頻繁に強い雨が降ります。

この雨、日本と違って唐突に降ることが多く(「だんだん薄暗くなって、雷が鳴って、ぽつぽつと雨が落ちてくる」という日本のプロセスとは違い、本当に突然降りだして突然止むという感じです。)、最初はあまり好きではなかったのですが、最近は雨を待ち遠しく思うようにさえなってきました。

雨が降った後は道の埃も鎮まり、また空気中の排気ガス等による汚染物質が雨に溶けて流れていくこことから、空気が多少さわやかになります。普段の空気がひどいので、雨が降った後は本当にほっとします。
また、雨が降ると、気温も下がり、過ごしやすくなります。

欠点は、湿度が高くなるので街や人の悪臭が強まってしまうことと、ただでさえ混雑している道路がさらにめちゃくちゃな渋滞になることですが(東京でも雨が降ったら道路は混みますよね)、自分の家に帰ってきてしまえばそれも問題なしです。
窓を開けて、アラビア海からの涼しい海風を感じるのはとても心地良いです。

とはいえ、10月からは乾季に入り、ほとんど雨が降らなくなるので、こんなにのどかなことを言ってられるのは今だけのようですが。

今日はほぼ定刻に終わったので、少し遠出してNariman Pointで食事することに。
Nariman Pointは、ムンバイの南にあり、ちょっとした映画館、ショッピングモールがある商業地域です。ヒルトンタワーホテルもここにあります。
ムンバイのヘソ的な場所であり、東京で例えると、銀座交差点といったあたりでしょうか。もちろん、例えたのは位置的なものだけですが。

P9190002

これが映画館。
ショッピングセンターに併設される形です。

上映中のタイトルを見てみましたが、聞いたことのないものでした。

P9190005

夜のヒルトンタワーホテルです。
ライトアップされていて綺麗です。
ほとんどの部屋からアラビア海が見えるそうで、部屋からの眺めは最高だと思います。

P9190006

Nariman Pointは、海沿いの道のほぼ先端にあり、海が綺麗に見えます。
堤防の上では、多くのカップル(たまに男同士も)が海を向いて座って何事か語 らっています。
確かに、ここからの海と夜の街の眺めは抜群に良く、絶好のデートスポットだと思います。

P9190007

アラビア海の向こうに広がる夜のムンバイの街。

100万ドルの夜景とまではいかなくても、100万ルピーくらいの価値はありそうです。

しばらく散歩した後、近くのJapengoという名前のカフェに入りました。
微妙な店名だなーと思ってメニューを見ると、なんと日本料理があります。
Tempura Udon が500ルピー(約1500円)。
昨日日本料理を食べたばかりではありますが、即注文。

……うん、ええと。

一応うどんっぽい麺がうどんっぽい汁の中に入っていますが、どうも鰹や昆布等でダシを取っていないようで、水に醤油を入れてそこにうどんもどきの麺(説明しにくいのですが、何か本来のうどんとは違う麺です。)を入れたという味です。

醤油味への飢えがまだ残っていたので、何とか最後まですすり終えましたが、日本だったら多分最初の一口で吐き出しています

最初からまるで違えばかえって諦めもつくのですが、なまじ見た目が似ているだけに失望は大きく、似非の罪深さを思い知らされました。
今後この店に日本料理を食べに来ることはないでしょう。

--

2日続けての日本食(2日目は本当に日本食と言えるのか微妙ですが)の効果か、消化器の調子は少し回復してきたようです。
このまま良くなってくれるといいんですが。

|

« 9月17日 -ブロードバンド開通、日本食- | トップページ | 9月19日 -停電- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月17日 -ブロードバンド開通、日本食- | トップページ | 9月19日 -停電- »