« 9月2日 -新人セッション②- | トップページ | インド外資規制解説 -はじめに- »

9月3日 -初出勤、家捜し③-

今日は初出勤です。
Emaと待ち合わせ、タクシーで事務所に向かいます。
Emaがエアコン付のタクシーを呼んでいてくれたので、快適に事務所まで行くことができました。エアコン付タクシーだと、窓を開けなくてよいのでうるささが軽減されますし、エアコン無しのタクシーよりも清潔なので汚れや悪臭に悩まされません。今後もこの手ですね。

事務所に到着した後、席に案内され、システムの使い方を一通り説明されました。メールアドレスも既にセットアップされており、本格的に仕事開始という感じです。
事務所のパソコンは、日本語を表示できるものの、入力することができません。
今後日本企業とやりとりする機会がある場合、日本語が入力できた方がよいと思われるため、IT Departmentに頼んで日本語入力ができるようにしてもらうことにしました。

さっそく日本企業関連の案件を2、3件回してもらえることになりましたが、今日すぐにというわけではないため、現時点では特に何もやることがありません。
空いた時間を利用して、インドへの投資に関するメモランダムを読んで、インドの外資規制の勉強を始めました。

午後4時になり、不動産業者と会うためにオフィスを出ました(もちろん、許可はもらっています。)。

今回の不動産業者は、総領事館のIさんが紹介してくれた、「日本人向け物件を多く世話している外国人向けフラットを扱う業者」であり、なかなか心強いです。。
期待通り、紹介してくれた4件のフラットは、いずれも日本人の目から見て許容範囲の快適なマンションばかりでした。

ただ、やはり家賃は全般的に高めで、一番気に入った窓からアラビア海が見えるフラットの家賃はリビングにベッドルーム1つで月8万5000ルピーとのこと。日本円にして25万円強です。

どう考えても家賃と釣り合う面積、設備ではないのですが、今まで見た中では今回見たフラットが最もよいです。
変に家賃をけちって、「家に帰ること自体がストレス」という状況になってはかえってよくないと思い、腹立たしくはありますが、窓から海が見えるマンションに決めることにしました。

家主に確認を取って、明日にはレターを作成、サインという手続になるそうです。
まだ完全に確定したわけではありませんが、とりあえず主観的には家を決めることができたので一安心です。

思ったよりも早く不動産巡りが終わったので、早めに帰ってホテルの周りを散歩することに。
が、人と車の洪水に、散歩開始2分で嫌気が差し始めます。

なぜこんなに人が多いのか。
「うじゃうじゃ」という擬音がこんなにぴったりくるところも珍しいと思います。

Img_2569 歩いているとマクドナルドを発見。
予想どおり、フィレオフィッシュとチキンバーガーしかありません(牛はヒンドゥー、豚はイスラムでそれぞれ禁忌。)。
しかも、ハンバーガー1つが50ルピー(約150円)。
高くはないですが、日本と比べて特別安いわけでもありません。

が、カレー味に飽きていたこともあり、思い切って夕食をここでとることに。

一番大きなチキンのマハラジャバーガー(ああ、やっぱりそういうネーミングなんですね。日本だと「キングセット」という感じでしょうか。)を注文します。
コーラとポテトセットで114ルピー。まあ、高くはないんだけど…。

チキンバーガーは、鶏肉のミンチを無理やりハンバーグにしたものです。
まずくはないのですが、牛肉のハンバーガーと比べるとかなり淡白でやや物足りません。
まあ、でもそんなことは些細なことです。ハンバーガーの味付けがカレー味だったことに比べれば。

|

« 9月2日 -新人セッション②- | トップページ | インド外資規制解説 -はじめに- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月2日 -新人セッション②- | トップページ | インド外資規制解説 -はじめに- »