« インド外資規制解説その13-1 -速報 FIIによる参加証券(Participatory Notes)の発行規制- | トップページ | インド外資規制解説その13-3 -速報 FIIによる参加証券(Participatory Notes)の発行規制- »

インド外資規制解説その13-2 -速報 FIIによる参加証券(Participatory Notes)の発行規制-

表題の件に関して、いくつかニュースソースを載せておきます。
一番上のものだけ読めば、だいたいの内容は理解できると思います。

http://in.news.yahoo.com/071025/137/6mepe.html

http://in.news.yahoo.com/071025/20/6mev1.html

http://in.news.yahoo.com/071025/137/6mer8.html

--

注目すべきは、インド証券取引委員会(SEBI)が、

・外国機関投資家(FII)のサブアカウントが、(SEBIの10月16日の発表以来)自らFIIとして登録を申請しており、そのうちのいくつかは承認されていること

・FIIの登録プロセスを迅速化すること

を述べていることです。

参加証券の新規発行を禁止し、既存のものについても清算を義務付ける以上、外国投資家の撤退による株式市場の低迷を防止するためには、これまで事実上インド株式市場に投資していた「FIIとしての登録は受けていないが、FIIとなる資格を持った外国投資家」を掬いあげる政策が不可欠となりますが、上記はそれにあたります。

明日のインド証券市場がどうなるか、市場の反応が少し楽しみです。

|

« インド外資規制解説その13-1 -速報 FIIによる参加証券(Participatory Notes)の発行規制- | トップページ | インド外資規制解説その13-3 -速報 FIIによる参加証券(Participatory Notes)の発行規制- »

インド外資規制解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド外資規制解説その13-1 -速報 FIIによる参加証券(Participatory Notes)の発行規制- | トップページ | インド外資規制解説その13-3 -速報 FIIによる参加証券(Participatory Notes)の発行規制- »