« 9月29日 -土曜出勤/新人研修②- | トップページ | 10月4日 -日々是印度 10月1日から4日まで- »

9月30日 -テニス/食事考-

今日は日曜日。
土日恒例の日本人テニスの日です。

前々回参加したときに(ちなみに、前回は体調不良により欠席)、あまりにもバテてしまい、終了後しばらく動けなくなってしまった記憶が蘇ります。
思えば、原因不明の頭痛が始まったのは、あの日のテニス終了後からでした。

今はほぼ完調に近いので、結局深刻な病気ではなかったということでしょう。
医者の友人と話したところ、まともな食事ができていなかった上に長期間の激しい下痢に伴って体液が失われた結果、体内のミネラルや電解質が不足していたことに加え、運動による大量の発汗でさらに電解質を失い、一種の脱水症状となったこと等が複合して、あのような症状が出たのではないかということのようです。

……「水飲んでりゃ治る」というインドの医者の意見は正しかったことになりますね。
結果オーライ

というわけで、テニスには多少のトラウマがあるのですが、もうほぼ体は本調子なので、悪夢を振り払って参加することに。

1時間経ちました。
快調です。
前のときとは比べ物にならないくらい体が軽い。
暑さもそれほど気になりません。
最後までこの勢いは衰えず、2時間たっぷり爽やかな汗をかきました。

前々回は、後半1時間はずっと、「なんで皆こんなに暑いのに元気なんだろう」とか「もう動きたくない」と思っていました。
やっぱりというか、前々回は、参加できる体調ではないのに参加していたようです。

それまでがものすごく悪かったのが、多少ましになったので勘違いしていたということでしょう。
それにしても、「スポーツできる状態かどうか」という自己判断を誤るというのは相当です。相次ぐ苦しみにより、何かが失われていたとしか思えません。

家に帰る途中で店で水と食料を注文します。
ムンバイのお店は、水1本からでもデリバリーしてくれるのでとても便利。
帰宅後、20分くらいで注文したものが運ばれてきました。

--

インドに来てから一昨日で1か月経ったわけですが、日本食が届いた後からは、精神的にも肉体的にもかなり余裕が出てきました。
相変わらず昼は事務所の食堂でカレーばかり食べていますが、夜が日本食だとそれほど苦になりません。

結局、昼、夜、昼、夜……とひたすらカレーが続いたのが、徐々に追い詰められていった原因であるようです(朝はホテルにいたときはイングリッシュ・ブレックファスト、家に移ってからはパンを食べたりしていました)。
日本食が届いてからは、どっちか片一方(特に昼)だけであれば、毎日カレーでもそんなに苦しくないことがわかりました。
日本に帰った後、この生活の知恵が生きることはないでしょうが。

それにしても、食事面でのストレスというのはすごいですね。
今思い返しても、全ての体調不良は、根本的には「食べたいものが食べられない」というところから来ていたような気がします。
日本にいると、普通に生きている限り、「食べたいものが食べられない」ということは通常ないので、ある意味で貴重な経験でした。

二度と体験したくはないですけど。

|

« 9月29日 -土曜出勤/新人研修②- | トップページ | 10月4日 -日々是印度 10月1日から4日まで- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

体調回復されたようで何よりです。私なんかはどちらかといえばカレー好きをもって任じていますが、それでも朝昼晩月月火水木金金カレーづくしだとダウンするでしょうね。

ところで、どこの国でも病気から回復するときの食事がありますね。日本だと重湯からはじめてお粥に梅干しというのが定番で、中国もお粥があるし、欧米系のホテルならオートミールなんてのもあります。インドでは何を食べるのでしょうか?カレー入りのお粥?これではますます腹具合が悪くなりそうですが。

>TN先生

こちらでは、「米をいわゆる粥状にして食べる」という発想が無いようなので(米の水分が少ないいわゆるインディカ米だからかもしれませんが)、回復食というのはよくわかりません。
ヨーグルトとナンを食べている、という印象がしますが…

投稿: TN | 2007年10月 5日 (金) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月29日 -土曜出勤/新人研修②- | トップページ | 10月4日 -日々是印度 10月1日から4日まで- »