« インド会社法解説その1 -会社設立にかかる外資規制- | トップページ | Three Short Days in Delhi ① »

コックローチ・バトル

なんでも、ラクシュミ女神(ヒンディーの有名な神様)のお祭りと、ムスリムのお祭りが同時に行われているとのことで、現在、ムンバイの交通渋滞はいつにもましてひどくなっています。
通常、だいたい職場までタクシーで30分くらいなのですが、ここ2、3日は1時間近くかかることも珍しくありません。
ムンバイの交通事情とタクシー事情は最悪なので、1時間もタクシーの中にいると排気ガスと埃と悪臭とで頭痛がしてきます。

来月の9日ころは、ディワリ(ヒンディーの正月)でまたお祭りだそうで、その時期は本当に車が全く動かなくなるくらい混むそうです。
それにしても、ムンバイに来てから2ヶ月弱ですが、お祭りばかり見ているような気がします。
そんなにいろいろ祭っている暇があったら働けよ。

通勤途中でカラスが鼠を襲ってその肉をむさぼり食っているところを目撃するとかまあいろいろあったのですが、今日の本番は帰宅してから。

夕食の準備をしていたら、例によって床の上を丸々としたゴキブリが走っていきました。
いつもなら放っておくのですが、帰り道の渋滞でイライラしていたこともあり、気分はやたらと攻撃的になっています。
だいたい、地球上でも指折りに嫌いな生き物と同じ部屋でいつまでも共生することはできません。

今日こそ決着をつけてくれる。

追いかけたゴキブリが逃げ込んだ洗濯機の裏。
丸めた新聞紙を片手に洗濯機をどけて…

……

……

……

……

……

ええと、熱帯のゴキブリって大きいんですね。

今まで、目撃したゴキブリを「丸々とした」と形容してきましたが、これは間違いでした。
あれは普通のサイズのゴキブリです。
ムンバイで成長したゴキブリは、カブトムシ級の大きさになるようです。

洗濯機をどけた瞬間、お父さんが飛び出してきました。

硬直している私を尻目に、親子は去って行きました。
どこに行ったのか、もはや探す気力もありません。
本能的な恐怖を呼び起こす大きさでした。

私の完敗です、ごめんなさい。

とりあえず、視界に入らないようにしてもらえれば、共に生きていくこともやぶさかではありませんので、何とぞお手柔らかにお願いします。

|

« インド会社法解説その1 -会社設立にかかる外資規制- | トップページ | Three Short Days in Delhi ① »

死闘」カテゴリの記事

コメント

Gさん親子の一家団欒を目撃出来て良かったですね…。
最初に目撃された方はむしろ「小さい方」で、後でご覧になった方が「普通のサイズ」かも知れません。
良く餌付けすれば、更に丸々太ったのが…。

インドって、GホイホイとかGジェットとかは無いのですか?
そんな巨大なGさんたちと、ヨリによって新聞紙で戦わなくても…。

>フジ様

ホイホイもジェットも売られていますが、まだ買っていません。
ホイホイは設置するのがちょっと恐ろしい(中を見るのが怖くてしょうがない)ので、まずはジェットを買おうと思います。

大きさもさることながら、あのスピード。
ゴキブリの移動速度は反則だと思います。
おまけに飛ぶんだから、もはやどうしようもありません。

あの大きさで飛んでこっちに向かってこられたら、ちょっとしたトラウマになりそうです。

投稿: フジ | 2007年10月22日 (月) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド会社法解説その1 -会社設立にかかる外資規制- | トップページ | Three Short Days in Delhi ① »