« インド会社法解説その12 -会社の機関 取締役、取締役会④- | トップページ | インド外資規制解説その14 -プレスノート2006年第4号和訳- »

ばんごはん

きょうのばんごはんは、みろいりのぎゅうにゅうと、かっぷらーめんでした。

ろっぽんぎとうきょうみっどたうんのりっつかーるとんのぱーてぃーって、どんなごはんがでるんだろう。

みろよりもおいしいのかな。

かっぷらーめんよりもおいしいのかな。

おひるにたべた、かれーあじのおいもよりもおいしいのかな。

|

« インド会社法解説その12 -会社の機関 取締役、取締役会④- | トップページ | インド外資規制解説その14 -プレスノート2006年第4号和訳- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うん。とうきょうには、いっぱいおいしいものがあるんだよ。

だからとうきょうにきたらいっしょにたべようね。でび・ふゅーじょんのかれーを。

>凸 様

でびとかばるちっくとかつくなまえのおみせには、いっちゃいけないっておかあさんからいわれているんだ。

だからおすしやさんにしようよ。

投稿: 凸 | 2007年12月21日 (金) 10時04分

パーティーの日におせんべいが届くとはなんと皮肉な。しかも600ルピーも関税かかるなんて・・。ホウ酸団子もご活用ください。

日本のゴキブリにオキシジェンデストロイヤー並みの威力を発揮するホウ酸団子が、インドゴキブリに通用するのか楽しみです。二か月たってもまだゴキブリが出没するようでしたら実験失敗です。

なお、おせんべいはkotty先生に、ホウ酸団子はゴッキーに、それぞれおいしく食していただくものですので、くれぐれも逆にはなさらないで下さい。なにもかも悪化します。

>への字 様

しかと胸に刻みました。
とりあえずホウ酸ダンゴをまいてみましたので、1ヶ月ほどしたら成果を報告します。

個人の食料品(しかも全部あわせても1万円もしないもの)に、600ルピーも関税をかけるこの国が大嫌いです。

投稿: への字 | 2007年12月21日 (金) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド会社法解説その12 -会社の機関 取締役、取締役会④- | トップページ | インド外資規制解説その14 -プレスノート2006年第4号和訳- »