« 帰印 | トップページ | インド外資規制解説その17 -SSI品目削減- »

ホーリー

先週末にインドに戻ってきたのですが、ちょうどその週末の土曜日はホーリーと呼ばれる祭日でした。
ホーリーとは、ヒンドゥー教の春の到来を祝うお祭りです。

それは良いのですが、このお祭り、色のついた水や粉を掛け合うという迷惑な一風変わった風習があります。
しかも、完全に無礼講ということで、見知らぬ人間に対しても突然色水や粉をかけてきたりします。

そもそも、このお祭りは身分の高い人に対しても容赦なく水をかけたり粉を投げつけたりすることができるということで、庶民のウサ晴らしという意味合いも強いらしく、この日に迂闊に外を歩いていると、容赦なく色水や粉を投げつけられます。
ちなみに、この色水、かかると色が取れないらしく、なかなかに恐ろしい代物です。

ブランド物の衣服に身を包んで颯爽と歩いていた外国人女性が、頭から真っ青な水を浴びせられ、一瞬の自失の後、髪から青い水をほとばしらせつつ、激怒して警察に訴えたものの、「お祭りですから」との一言で相手にしてもらえなかったといった噂も、まことしやかに流れています

とりあえず、日本人を含む外国人駐在員の間では、外出してはいけない日として恐れられています。

--

まあ、そんなこととは関係なく、当日は熱を出して家から一歩も出ずに寝込んでいたわけですが。

|

« 帰印 | トップページ | インド外資規制解説その17 -SSI品目削減- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

色水を被ったら下がったかも知れませんね>熱

ヒンドゥー教でも春の訪れを祝い、Kottyさんの元故郷の日本でも桜が咲き出しました。
しかし、Kottyさんの春はいつ訪れるのでしょうね…。

>腐痔 様

ぜひ自分で熱が出ているときに水を浴びて熱が下がるかどうか試してみてください。

春はもうすぐそこまで来ているかもしれませんよ。

投稿: 腐痔 | 2008年3月26日 (水) 09時24分

日本からの長時間の旅はきついですよね。お大事にしてください。
私もホーリー当日に貴邸を訪問した折、近所のマンションの上階から水鉄砲で狙撃されました(汗)。まあ、色水ではなかったし子供がやったことなので、気にしないことにします。。。

>まさこの 様

その節はどうもありがとうございました。

そんな事件があったんですね…
拙宅に来ていただいた際に狙撃されてしまったとは、とてもとても申し訳ないです。
それにしても、見ず知らずの人間に水鉄砲をかけるインド人の感覚が全く理解できません…

投稿: まさこの | 2008年3月26日 (水) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰印 | トップページ | インド外資規制解説その17 -SSI品目削減- »