« 小ネタ | トップページ | 熱波 »

インドの単位

インドにおいて、10万は「1,00,000」と表記されます。

コンマの位置がおかしいのではないか、というのはごもっともな疑問。

インドでは、lakh(ラック)という10万を意味する単位が使用されています。
その普及率や半端ではなく、百万についても、「1 million」ではなく「10 lakh」と表記されているほどです。
上記コンマの位置は、このlakhを表すためのものです。

と、ここまでなら割とよくある話

どの国にも、その国独自の単位というものはありますし、その国の日常生活レベルでそれを使っている分には全く問題ありません。

恐ろしいのは、99%のインド人が、このlakhを世界共通の単位だと思い込んでいること

そのため、外国人相手に数字を言う場合にもlakhを使い、相手が混乱していると、「なんでわからないの?」という目で見てきます。
また、取引において外国の会社(日本企業含む)に出すインボイスにも、平気で「52,00,000」などと書き、受け取った外国の経理担当者が、数字に間違いがあるのではないかと真剣に悩む事態が頻繁に生じています。

さらには、会社によっては、会社の決算報告(上場会社の場合、外国人にも開示される)にも、数字がlakhで記載されているという徹底ぶり。

そういえば、先日発表のあったTATA自動車のNano(世界最安の車)の世界に向けたキャッチコピーも、「1 lakh car (ワンラックカー)」でした。
まあたしかに、語呂はいいのでしょうが、これで「10万ルピー(約30万円)の車」とわかった人が、世界でインド人以外に何人いるのやら

--

lakhは、インドからイギリスに逆輸入され、一応英語という扱いになっているようですが、イギリス人でlakhを使っている人を見たことがないので、やはり使っているのはインド人だけです。

「lakhはインドでしか通じない単位である」と知ったときのインド人の驚きは、民明書房が架空の出版社であることを知った90年代の男子中高生の驚きに匹敵するとかしないとか

--

ちなみに、lakhの上はcrore(クロール)という単位であり、こちらは1000万を意味します。
1crore = 100lakh です。
lakhのコンマと組み合わせて、インドでは1000万円は、「1,00,00,000」と表記されます。

croreは、lakhほど頻繁に見るというわけではありませんが、それでもインドで生活していると、色々なところで目にします。

--

なんだかんだ言いましたが、インドで生活していて、一度lakhの使い方に慣れてしまうと、ものすごく便利な単位だったりします。

日本人駐在員同士の間で、「○○さんの家の家賃は何ラックくらいですか?」、「1.8ラックです」などという会話が普通に交わされているのを見るにつけ、人間の順応力ってすごいなあと。

もちろん、私も今では日常会話で当たり前のようにlakhを使っています。

|

« 小ネタ | トップページ | 熱波 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日も小切手を切るのに「Two Lakh Only」などと書いている自分が居ました(笑)。
ただ、逆輸入された英語とは言え、普通の英和辞典には載ってないですね。
元々がサンスクリット語ですから・・・。

>まさこの 様

なんと、lakhはサンスクリット語が起源でしたか。
そう考えると、多少有り難いような。

lakh,、使い慣れるとものすごく便利なんですよね。
インド人が世界共通単位だと思うのも無理はない気がします。

投稿: まさこの | 2008年4月23日 (水) 13時39分

初めて拝見しました。

今年仕事で2回バングラデシュに行きましたが、そちらでもlakhやcrore(当地ではラック・コロと発音してましたが)を使っていますね。やっぱり基が同じ国だからでしょうか?

車や家賃など高額なものが会話に入ると頻繁に飛び交っていたのでやっぱり頭が混乱しました~。

>Tak 様

はじめまして、コメントありがとうございます。

lakhやcroreはヒンディー語なので、もともと同じ国だったバングラやパキスタンでも使われているみたいですね。
croreはともかく、lakhはいったん慣れると結構便利な単位で、日本人同士の会話でも普通に使われています。

croreの発音が違うのは面白いですね。
ちなみに、「バングラ」と「ベンガル」は同じ単語の読み方違いだったりします。

投稿: tak | 2008年9月27日 (土) 17時30分

はじめまして。
とあるアンケートの翻訳していて、lakhという知らない単語が出てきて、ネットで調べているうちにこのページにたどり着きました。変なところで桁を分ける数字の意味もわかりました。ありがとうございました。

2年も前に書かれたブログが今でも誰かの役に立っているなんて、すごいことですね!

しばらく仕事で立て込んでおりますので、そのうち、またゆっくり他の記事も拝見させていただきます!

投稿: ふう | 2010年7月27日 (火) 19時11分

>ふう さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

ほんとにインド人は平気で外国人向けの書類とかでもlakhを使ってますよね。
知らないと混乱するので、とても困ります。

とはいえ、一度使い慣れると便利な単位ではあるんですよね。
私は今でもインド人との電話会議で、日常的に使っています(笑)

投稿: kotty | 2010年7月28日 (水) 11時19分

突然インドの業務を任されだして(中国にずっと駐在していました)この単位に出くわしました。
驚きですね。でもだんだん興味がわいてきて、今、ヒンディーを勉強しだしました。結構文字は簡単なんだと思いました。これからもよろしくお願いします。

投稿: 私も! | 2011年2月15日 (火) 10時58分

>私も!様
コメントありがとうございます。
lakhは最初は意味不明ですよねー。
外国人に対してもあまりにも当たり前のように使うので、困っている人も多いんじゃないでしょうか。

lakhからヒンディー語の勉強に入られるとはすごいですね!
私はヒンディー語は完全にスルーでした。今思えば、読み方くらいは勉強しても良かったかもです。

投稿: kotty | 2011年2月16日 (水) 02時21分

大変助かりました。インドのプレス加工メーカーより材料の問合わせがあり、耐久加工数にLakhとあり「???」とフリーズしてしまいました。まだインドは行った事がありませんが、今後行くことになりそうです。ありがとうございました。

投稿: KAZ | 2015年7月 7日 (火) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小ネタ | トップページ | 熱波 »