« インド会社法解説その27 -会社備置書類- | トップページ | 引越劇場 »

オフィスマウス

先週金曜日のこと。

急ぎの仕事を上げるべく、周囲の同僚が次々と早めに帰宅する(金曜なので、遊びに行くのでしょう)のを横目に、夜遅くまで事務所に残っていました。
午後10時を過ぎたころには、私のデスクのあるゾーンにいるのは、私ともう1人だけという状況に。

しばらくすると、その1人も帰って、ゾーンにいるのは私1人になってしまいました。
節約のためか、私の周囲以外は電気が消されてしまい、ゾーン全体が薄暗くなっています。

午後11時を過ぎたころ、突然右隣の席から物音が。
右隣の人はとっくに帰っており、デスクには誰もいません。

2秒後、書類の隙間から大きなネズミが飛び出してきました。

事態が理解できず、呆然としている男を尻目に、ネズミは去っていきました。

「なんでオフィスにネズミが」とか
「どっから出てきたんだ」とか
「なんであんなにでかいんだ」とか
一瞬、心霊現象とかそっち系かと思ったじゃないか、この野郎」とか

の様々な想いを、「まあインドだからしょうがないか」という言葉でアウフヘーベンできてしまう今日このごろ。

--

(追記)

その後、何度か事務所に遅くまで残って仕事する機会がありました。

結論から言うと、このオフィス、ネズミだらけです。

これまで遭遇しなかったのは、単に彼らが夜行性で、私のオフィスにいる時間と彼らの活動時間と被らなかったからだけであるようです(今までは、遅くとも午後9時とか10時には帰っていたので)。

昨日も、3種類のネズミが次々に目の前に現れては去っていきました。

気づいたのが帰国直前で良かったです。
余計な心労を1つ増やしてしまうところでした。

|

« インド会社法解説その27 -会社備置書類- | トップページ | 引越劇場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まあ、オフィスにマウスは付き物ですが、普通はコードが付いていたり電池が入っていたりしませんか?自由奔放に動き回るマウスはちょっと・・・。
でも、昨日も話しましたがそのマウスをモチーフにしたキャラクターが、世界各地の「ランド」でかくも人気というのは解せません。
元になった動物が不人気でも、キャラクターがかわいければ人気になるのでしょうか?その理屈でいけば、ご自宅に共存されている黒くて素早い生き物をモチーフにかわいいキャラクターを作り、「ランド」を作ったら人気が出るのでしょうか??

>まさこの 様

なんと昨日も遭遇しました。
同じような時間帯に、全く同じ場所から同じように走っていきました。
昨日は周囲に同僚がいたのですが、一緒に目撃した女性弁護士がなぜか爆笑していました(ディスカッションの途中だったのですが、ディスカッションを5分ほど中断しなければならないほどツボに入ってしまったようです)。

いくらなんでもあれは無理ではないでしょうか。
マウスは、種類によってはペットとして飼われていたりすることもあるので、どうにかデフォルメ可能でしょうが、あれはちょっと…
「○ッキーランド」とか作っても、誰も行かないと思います…

投稿: まさこの | 2008年5月26日 (月) 17時58分

バウムクーヘンがどうかしましたか?

>腐痔 様

ツタンカーメンがどうかしましたか?

どうでもいいが、HNの使い分けの基準がよくわからん。

投稿: 腐痔 | 2008年5月26日 (月) 22時16分

>「○ッキーランド」
Kottyさんはわざわざそこに住んでいらっしゃるではないですか。

表立って言い難いような毒を吐いたり、恥ずかしい事を言ったりする際には、漢字になる傾向があります>HN
殆ど全部のような気も致しますが…。

>腐痔 様

あの家住むの、すげー辛いです。
いちいち影や物音に驚くので、心が磨り減ります。
何よりもダメージなのが、そんな家に月25万円以上の家賃を払っていることです。

投稿: 腐痔 | 2008年5月27日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド会社法解説その27 -会社備置書類- | トップページ | 引越劇場 »