« インド会社法解説その29 -利益配当- | トップページ | 北インド旅行記 -バラナシ・ブッダガヤ編②- »

雨季のムンバイ

この時期、ムンバイは雨季まっ最中です。
気温が高い上に、ほぼ毎日雨で湿度が上がるとあって、微生物の活力もうなぎ上り

以下、ムンバイの日本人駐在員仲間からのメールの引用(抜粋。原文ママ)です。

--

「今日、事務所近くのインド料理屋にランチしに歩いていたら、途中の川から死んじゃいたくなるような異臭というか腐臭が来ました。この時期、この街はありとあらゆるものが腐るようです。

「横の川も同じく。すごーい悪臭。日本じゃ嗅げない、ありえない。

--

……雨季前に脱出できて良かった。

|

« インド会社法解説その29 -利益配当- | トップページ | 北インド旅行記 -バラナシ・ブッダガヤ編②- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雨のため通関が滞っており、貴職から送ってもらった荷物がまだ届きません・・・。
このまま倉庫に置いておかれたら、どんどんカビが増殖するんだろうな。
早くムンバイに戻っておいで(笑)。

>まさこの 様

賞味期限が迫っているものもあるので、早めの通関を祈っています。
それにしても、「雨が降っただけで通関が1週間単位で遅れる」って、都市としてはものすごい欠点だと思うんですが。

ムンバイ、懐かしいことは懐かしいんですが、また住みたいとは思いません…(これはおそらく、ムンバイに駐在したことのある日本人ほぼ全員の共通の感想では?)

投稿: まさこの | 2008年6月26日 (木) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド会社法解説その29 -利益配当- | トップページ | 北インド旅行記 -バラナシ・ブッダガヤ編②- »