« 9・11 in NYC | トップページ | 10月のインドセミナーのお知らせ »

Wall Streetの憂鬱

P9160190_2普段は英語の新聞はあまり読まないのですが、さすがに今日は地下鉄のスタンドでWall Street Jounarlを買いました。
既に破綻したLehmanと並んでAIGの名前が一面に踊っているのが恐ろしいです。AIGも破綻ということになると、いったいどこまで行ってしまうのか想像がつきません。

「リスクを取って高収益を追求する」というビジネスモデルを採っていた金融機関が、「リスクが現実化した」ことにより大きなダメージを被っているというのが、今のアメリカの状況なのではないかと思われます。

恐ろしいのは、現在、世界のどこを見回しても経済が停滞していること。
決して好景気であるとは言えない日本が、相対的には最上位に来るくらい、世界経済は痛めつけられています。
世界不況が到来する可能性はかなり高いように思われます。

「次」に対する警戒と恐れで、NYCとWall Streetは緊迫感に包まれています。

--

2回連続でインドと関係ないことを書いているこのブログ(適当なネタがないんですよね…)も、大変なことになっていますが。

あえてリンクさせるなら、インド株も15日(月)に大幅に下落していることくらいでしょうか。
…とってつけた感が否めませんが。

|

« 9・11 in NYC | トップページ | 10月のインドセミナーのお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ある欧米ファンドのトレーダーに”個人的に今何に投資したらいい??”と聞いたら、、、即答で”自国通貨!”と言われました。そんな状態です。

>Manual 様

確かに今は時期が悪いでしょうね。
ここ最近、通学の行き帰りにWall Street Jounalを読んでいますが、どれも悲観的な記事ばかりで、毎日アメリカのどこかで金融機関が倒れているという状況です。

ちなみに、私は今のアパートのデポジットとして、WAMU(ワシントン・ミューチュアル)に数万ドルを預託しているので、WAMUが破綻したと聞いたときには顔面蒼白になりました。
預金は全額保護されるそうなので、とりあえず安心ですが。

投稿: manual | 2008年9月26日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448933/23794267

この記事へのトラックバック一覧です: Wall Streetの憂鬱:

« 9・11 in NYC | トップページ | 10月のインドセミナーのお知らせ »