« 「『インド式計算』の嘘」の検索結果とそこから広がるいろんな想像 | トップページ | リハビリ »

(続)「『インド式計算』の嘘」の検索結果とそこから広がるいろんな想像

昨日、「『インド式計算』の嘘」の検索結果とそこから広がるいろんな想像、という記事を書き、その中で、以前書いた「『インド式計算』の嘘」という記事がなぜがGoogleで検索できないという話を書いたのですが、本日現在Googleで再度検索してみたところ、以下のとおりの検索結果となりました。

「インド式計算の嘘」
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SKPB_jaUS283US283&q=%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e5%bc%8f%e8%a8%88%e7%ae%97%e3%81%ae%e5%98%98

昨日書いた記事が、1頁めの上から3番目でひっかかっています。オリジナルの記事は、相変わらずひっかかりません

「インド式計算 嘘」
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SKPB_jaUS283US283&q=%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e5%bc%8f%e8%a8%88%e7%ae%97%e3%80%80%e5%98%98

→上と同じ結果。

「インド式計算 批判」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4SKPB_jaUS283US283&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E5%BC%8F%E8%A8%88%E7%AE%97%E3%80%80%E6%89%B9%E5%88%A4&lr=

→おお、1頁めのトップに来ています。ただ、やっぱりひっかかっているのは昨日の記事。オリジナルの記事はどこを探しても見当たりません。

ちなみに、「インド式計算」という検索ワードだと、昨日の記事もひっかかっていない(あるいは検索順位がものすごく後になっている)ようです。
まあ、「インド式計算」をキーワードに含む記事はたくさんある(1,290,000件でした)ので、これはしょうがないですね。

--

少なくとも、本日(2008年1月29日)の時点では、昨日書いた記事はちゃんとGoogle検索の結果に反映されているようです。
(というか、Googleってすごいですね。一マイナーブログの記事が1日たったらちゃんと検索のトップに来るんだから)

ということで、昨日の記事(および本記事)が、いつ大人の検閲にかかるかいつからGoogle検索にひっかからなくなるか、とても楽しみです。

1か月ほど経ったところで、覚えていたら検証してみようと思います。

--

(追記)

本記事を投稿したことにより、Googleで「インド式計算の嘘」で検索した場合、本記事が一番最初にヒットすることになったようです。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SKPB_jaUS283US283&q=%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e5%bc%8f%e8%a8%88%e7%ae%97%e3%81%ae%e5%98%98

こういう「検索結果モノ」の記事は、記事の投稿自体が検索結果に影響を与えてしまうため、ちょっと難しいですね。

現時点においては、記事に書いていることと検索結果が一致しなくなってしまっていますが、記事の趣旨は伝わっているかと思われますので、書いたそれぞれの時点の検索結果を想像しながら読んでいただければと思います。

|

« 「『インド式計算』の嘘」の検索結果とそこから広がるいろんな想像 | トップページ | リハビリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448933/27569057

この記事へのトラックバック一覧です: (続)「『インド式計算』の嘘」の検索結果とそこから広がるいろんな想像:

« 「『インド式計算』の嘘」の検索結果とそこから広がるいろんな想像 | トップページ | リハビリ »