« (続)「『インド式計算』の嘘」の検索結果とそこから広がるいろんな想像 | トップページ | TATAのNano続報 »

リハビリ

実は、インド駐在を終えて以来、全くカレーを食べていません。

理由は、まあ平たく言えば一種のトラウマなんですが、カレーが食べられなくなった経緯は↓のような感じです。

インドでの駐在開始。本当に三食全てカレーであることに驚く。
(正確には、インドでは「カレー」という料理があるのではなく、スパイスを使った料理の総称をカレーと呼ぶので、三食全てカレーになるのはある意味当たり前です)
 ↓
1週間経過。朝昼晩カレーを食べ続け、いい加減飽きてくる。
 ↓
体調崩す。高熱と頭痛に悩まされているときに、カレーを食べるのは本当につらい
(嘘だと思ったらやってみてください)
 ↓
なんとか体調回復するも、相変わらずほぼ毎日カレーを2食以上食べる日々が続く。
 ↓
もともと辛いものがそれほど好きではないこともあり(いや、決して嫌いではないんですが、インドのカレーは限度が…)、だんだん嫌気がさしてくる。
 ↓
その後半年以上にわたって、ほぼ毎日カレーを一食以上食べる。
 ↓
ときどき激辛カレーにあたって悶絶
 ↓
やはり体調を崩しているときに、無理やりカレーを食べてリバース
 ↓
だんだん、マサラ味のものを胃が受け付けなくなってくる。空腹なのに、カレーを見ると食欲が失せるという状態に。
 ↓
それでも、特に昼はほかに食べるものがないので、無理やり食べる。
 ↓
とはいえ、いやいや食べているもんだから、あまり量を食べられず、体重激減
(ここは、自分的には良かった。結果オーライ
 ↓
そのうち、マサラを見るのが本気で嫌に。

--

私は、もともとカレーは決して嫌いではありませんでした(というか、日本人でカレー嫌いな人は珍しいんじゃないでしょうか)。

だいたい、本気でカレーが嫌いだったらインド駐在の話なんて受けてません。

とはいえ、やはり連日カレーの日々は苦しく、インドを去る頃にはすっかりカレーヘイターになってしまっていました。

が、インド駐在を終えて8か月。
そろそろ、リハビリを始める時期ではないでしょうか。

もともと嫌いではなかった、いやむしろ好きとさえ言えたカレー

カレーに対する愛を取り戻す時期がやってきたのではないでしょうか。

--

要は、来週カレーを食べに行ってきますってだけなんですが。

|

« (続)「『インド式計算』の嘘」の検索結果とそこから広がるいろんな想像 | トップページ | TATAのNano続報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448933/27807399

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ:

« (続)「『インド式計算』の嘘」の検索結果とそこから広がるいろんな想像 | トップページ | TATAのNano続報 »