« プレスノート2009年2号および4号とダウンストリーム・インベストメント規制⑪ | トップページ | プレスノート2009年3号の解説(前編) »

NYBar(ニューヨーク州司法試験)の結果

受験のために、本ブログの更新を一時停止していたNYBar(ニューヨーク州の司法試験)ですが、本日合格発表があり、なんとか合格していました。

受験の手ごたえがあまり良くなく、不合格も覚悟していただけに、合格していてほっとしました。

日本で弁護士として働くにあたって、ニューヨーク州弁護士の資格がどの程度実際に役に立つのかという疑問はあるものの、受験にかけた時間や労力を考えると、合格できたことはその報いとして素直に嬉しいです。
とりあえずは、米国留学の集大成として、1つ形に残るものを手にできてよかったなあと。

ちなみに、実際にニューヨーク州弁護士として登録するためには、来年2月の宣誓式を経る必要があるため、もう一度ニューヨークに行く大義名分ができたというのが、おまけではあるものの実は結構嬉しかったりします。

|

« プレスノート2009年2号および4号とダウンストリーム・インベストメント規制⑪ | トップページ | プレスノート2009年3号の解説(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448933/32097304

この記事へのトラックバック一覧です: NYBar(ニューヨーク州司法試験)の結果:

« プレスノート2009年2号および4号とダウンストリーム・インベストメント規制⑪ | トップページ | プレスノート2009年3号の解説(前編) »