« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

Consolidated FDI Policyの目次の和訳

先週、先々週と、怒涛のセミナーラッシュが終わり、ようやく一段落ついたので、更新を再開します。

さて、こちらの記事を含め、何度かこのブログでも紹介してきたConsolidated FDI Policyの和訳ですが、きちんとした形で世に公表できるのがだいぶ先になりそうなので、とりあえず表紙と目次の和訳のみ公開したいと思います

表紙と目次だけで、中身の和訳までは公開しないのは、大人の事情というやつですが、第5章あたりは、目次の和訳があるだけで、かなり感覚がつかめるのではないかと思いますので、少しは役に立つのではないかと思われます。

なお、目次の原文では、Consolidated FDI Policyの中で最も重要な規定の1つである5.41項(ネガティブリストによる自動承認原則を定めた規定)が、なぜか抜けていたりするなど、やや問題がある部分もありますが、とりあえずは原文に忠実に訳しています。

--

Consolidated FDI Policy(2010年4月版)の目次の和訳のダウンロードは、こちらから↓
「index_of_consolidated_fdi_policy_japanese_translation.pdf」をダウンロード

--

え、中身の和訳が公表されるのはいつかって?
出版社が見つかったらです、たぶん…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間日経ビジネスへの寄稿

6月7日発売の「週間日経ビジネス」に、インドの労務問題についてちょっとした記事を寄稿させていただきました。
http://business.nikkeibp.co.jp/premium/

「字数制限がある中で、どれだけの情報を盛り込めるか」、「法律専門家ではない読者に、どのようにわかりやすく伝えるか」という点で、なかなか書くのが難しい記事でした。

実はこういう一般誌に寄稿するのは初めてなので、ちょっと嬉しいです。
送られてきた掲載誌を見て、ニヤリとしてみたり。

ほんとはもっと早くブログで告知させていただこうと思っていたのですが、このタイミング(週刊誌なのに、発売日から4日も経過)になったのは、原稿を書いたのが結構前で、書いた本人が掲載のことをころっと忘れていたからです。
編集者様、すみません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一問一答

最近色々聞かれることについて、一問一答形式でお答えしたいと思います。

--

問1:このブログのタイトル「インド求法記」は、何と読むのですか?

答1:「求法記」の部分は、「ぐほうき」と読みます。「きゅうほうき」ではありません。
読み方は、慈覚大師円仁の「入唐求法巡礼行記(にっとうぐほうじゅんれいこうき)」から取っています。コンセプトは玄奘三蔵の「大唐西域記」、タイトルは「入唐求法巡礼行記」から拝借したという感じです。

--

問2:最近あまり更新していないのはなぜですか?

答2:めちゃくちゃ忙しいからです。こういう法律情報とかを発信するブログは、基本暇じゃないと書けません…
この1週間で、セミナーを4回やったのですが、死ぬかと思いました、マジで

--

問3:インドの法律情報は、どこから仕入れるのですか?

答3:基本的に適当ですが、インドの法律事務所から送られてくるニュースレターとかを参考にしています。

--

問4:インドは好きですか?

答4:好きに見えますか?

--

問5:コックローチ・バトルの続編を書く予定はないですか?

答5:あるかこの野郎。

--

問6:このブログはいつまで続ける気ですか?

答6:自分の中で、「書くことがなくなった」と思うときまでです。

--

問7:最近法律の話ばかりでつまらないのですが。

答7:書いている本人もつまらないです。更新頻度が落ちているのは、この辺りに原因があるような。

--

問8:まだカレーは食べられないのですか?

答8:まだ駄目です。完全にトラウマになってます。

--

問9:なんでいきなり一問一答を?

答9:最近更新できてなかったし、これだと簡単に更新できるから。

--

問10:地方でセミナーする予定はありますか?

答10:6月18日の大阪でのセミナーに、ゲストスピーカーとしてお呼ばれしています。テーマは、「インドにおける労務管理」です。

--

続く、かもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »