« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

Consolidated FDI Policyのアップデート(2010年10月1日)

こちらの記事で紹介した、Consolidated FDI Policyですが、予告されていたとおり、本日9月30日付けで、アップデート版が発表されました(施行は明日10月1日からです)。

リンク先はこちら↓
http://dipp.nic.in/FDI_Circular/FDI_Circular_02of2010.pdf

今年の4月1日施行バージョンと比較してみたところ、それなりに変更があるようです。

特に、第5章(section 5)は、文章形式から、(プレスノート時代と同様)表形式に戻ったため、大幅に変更されています。
ただし、ざっと見たところ、文章の内容自体はそれほど変更されていないようです。

コンペア版はこちらからダウンロードできます(重いのでデータを圧縮しています)。
「WSComparison_fdi_circular_1_2010-FDI_Circular_02of2010.zip」をダウンロード

この2010年10月1日バージョンの施行をもって、2010年4月1日バージョンは失効するため、明日からは、インド外国直接投資規制を概観するためには、この2010年10月1日版を見る必要があることになります。

--

さて、和訳作るか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

と思ったら

9月の前半に何回か更新してたんですね。

もはや記憶も曖昧です…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ためにする更新

8月、9月と過労死寸前の忙しさで、全く更新できませんでした…

とりあえず、月1の更新を死守するためだけの更新です。

--

明日9月30日、セミナーで講師を務めます。

インド現地法人・合弁会社設立の成功・失敗例と対策実務
http://www.jpi.co.jp/seminar/seminarDetail.aspx?seminarNo=10936&bunyaNo=-1&modeF=1&SearchWord=

参加者全員に、Conslidated FDI Policyの和訳をお配りする予定です。
(とはいえ、Conslidated FDI Policyは10月1日付けで改訂される予定ですので、賞味期限は1日だけですが…

諸事情により、あまり依頼としては受けたくなかったセミナーなのですが、お申し込みいただいた出席者の方のためにも、参加費に値するだけの内容は提供できるよう頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経CNBC ASIAエクスプレス

今週の金曜日(9月7日)に、日経CNBCのASIAエクスプレスという番組(午後6時~6時半)に、ゲストとしてお呼ばれしています。「ASIAマネー」というコーナーで、インドのビジネス法について話していただきたいとのこと。
http://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/asiaex/

まさかの生放送です。

過去に雑誌の取材すらほとんど受けたことのない人間が、いきなり30分の生放送に出演するのは、ハードルが高いっていうか、無茶だと思うんですが、せっかくオファーをいただいたので、頑張って話してきます。

さて、30分の間に何回噛むことやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小規模企業産業(SSI)指定品目の減少

久々の解説記事です。

2010年7月30日付けで、小規模企業産業(Small Scale Industry)指定品目が1つ減り、21種から20種となりました。

具体的には、整理番号147番の「射出成形熱可塑性プラスチック製品」が削除されました。

「射出成形熱可塑性プラスチック製品」には、サブ分類として、「直径110㎜以下の導管を含む塩化ビニールパイプ」と「直径110㎜以下の導管を含む塩化ビニールパイプの取付器具」の2つがありましたが、これらがまとめて削除されています。

詳細は、こちらのウェブサイトをご覧ください。
http://www.dcmsme.gov.in/publications/reserveditems/resvex.htm

削除されたものはこちら
http://www.dcmsme.gov.in/publications/reserveditems/deserved2010.pdf

減った後のリストはこちら
http://www.dcmsme.gov.in/publications/reserveditems/reserved2010.pdf

--

小規模企業産業(SSI)指定品目って何? という方のために、以下、簡単な説明です。

Consolidated FDI Policyの5.5項は、インド非居住者が、小規模企業用産業(Small Scale Industries (SSI))を営む小規模企業に24%超の投資を行う場合 、当該外国直接投資については、インド非居住者側において、インド外国投資促進委員会(FIPB)による事前承認を取得する必要がある旨、規定しています。

つまり、一定品目の生産事業については、小規模企業に優先的に留保しているわけです。

小規模企業用産業(SSI)とは、1951年産業開発および規制法(Industries (Development and Regulation) Act, 1951)に基づき、インド政府中小企業省(MSME)が小規模企業用産業(SSI)として指定する品目の生産事業をいいます。

インド政府中小企業省により小規模企業用産業(SSI)に指定された品目は、原則として零細企業(Micro Enterprises)および小企業(Small Enterprises)のみが生産することができ、その他の者が生産事業を行おうとする場合、産業ライセンスの取得が必要となります。
具体的には、SSIを、産業ライセンスの取得なくして営みうるのは、機械装置に対する設備投資が5000万ルピー未満の零細企業または小企業(以下、総称して「小規模企業」といいます)のみです。

従前は、多くの品目がSSIに指定されていました(2005年の時点ではSSI指定品目の数は500を超えていました)が、その後インド国内の規制緩和の流れに沿って、SSI指定品目は漸減していき、今回の2010年7月30日の改正前は、21品目まで減っていました。

ちなみに、2007年以降の減少ペースは、以下のような感じです。

・2007年末の時点で114品目

・2008年2月5日付けで35品目(79品目が削除)

・2008年10月10日付けで21品目(14品目が削除)

・2010年7月30日付けで20品目(1品目が削除)

--

このSSI指定品目の規制については、遠からず完全撤廃されるとも言われていますが、現時点ではまだ20品目が生き残っていることに注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の更新

8月は、あまりの忙しさに全く更新できませんでした。
ここ最近の新件の多さはちょっと異常で、過労死寸前の勢いです。

つくづく、ブログは暇じゃないと書けないんだなあ、と実感。

とりあえず、明日はこちらで紹介させていただいたセミナーで、インドの労務管理についてさらりと語ってきたいと思います。

あと、インド外資規制の関係で、小規模企業用指定業種が1つ減ったので、これについてアップしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »