« 新年のご挨拶 | トップページ | 今、やるべきこと »

デジタル署名認証(DSC)取得マニュアル その4

無事DSCが取得できた場合、登録委託業者(TCSやSifyなど)から、DSC Kitが送付されてきます。

「DSC Kit」といっても、中身は2つだけで、①USB token (日本でいうUSBメモリー)、と②CDロム だけです。
具体的な使用方法は、以下のとおりです。

--

1.まず、DSCをコンピュータにインストールします。

①CDをコンピュータのCDドライブに入れ、セットアップファイル(「e-Token PKI client setup file」等の名前がついています)を選択し、起動すると、インストールが始まります。インストール終了後、コンピュータを再起動します。

②再起動後、USBトークンを、コンピュータに挿入します。

③インド企業省のウェブサイト(www.mca.gov.in/MCA21)で、各取締役のDSCを登録します。下記リンク先で、「Register DSC」のリンクをクリックし、フォームに記入して、登録を完了します。
http://www.mca.gov.in/DCAPortalWeb/dca/MyMCALogin.do?method=setDefaultProperty&mode=36

2.いったん上記の方法でDSCのインストールを行ったコンピュータであれば、その後DSCの使用にあたってCDは不要であり、USBトークンのみでDSCの使用が可能となります。
なお、他のコンピュータでDSCを使用する場合、当該コンピュータについて、再度CDによるインストールが必要となります。

3.DSCの使用にはパスワードが設定されていることが通常です。パスワードは、登録委託業者からデフォルトのものを教えてもらえますが、事後的に変更することも可能です。

--

以上で、デジタル署名認証(DSC)取得マニュアルシリーズは完了です。

次回は、取締役識別番号(DIN)取得マニュアルシリーズを予定しています。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 今、やるべきこと »

インド会社法解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448933/38344336

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル署名認証(DSC)取得マニュアル その4:

« 新年のご挨拶 | トップページ | 今、やるべきこと »